子どもの成長を、街全体でいっしょに見守ります。【健康増進課】

健康増進課の使命は、市民の方の健康な人生を支えること。中でも、これから栃木市へ移住を考える若い方にとって大事な妊娠期から小学校に上がるまでの期間におけるサービスに力を入れています。また栃木市は、産婦人科や小児科の地域の医療機関があり、いざという時に近隣の大学病院へ紹介してもらえるなど、環境的にも安心して出産や子育てができる街です。

家族が増えたらもっとハッピーに!! 妊娠や出産は楽しむことも大切❤

■妊娠中のサービス
妊婦健診は、14回まで助成を受けられます。また「両親教室」では、妊娠・出産・育児に対する正しい知識を持ち、安心して出産できること、さらに仲間づくりを目的に3回コースで実施。助産師、管理栄養士、保健師が担当しています。3回目のコースは、夫婦で参加しやすいように土曜日に開催し、赤ちゃんのお風呂の入れ方やパパの妊婦体験や育児体験などを行います。
ディズニーのデザインを採用した母子手帳は、市外からも問い合わせがあるほど人気があります。

■歯の健康サポート
出産前にお口の中の状況を把握し、適切なケアを身につけていただき、母子共に健康で過ごせるように、妊娠中に1回無料で妊婦歯科健診を受けていただくことをお勧めしています。

あなたの子育て応援します!!特に不安な1歳までは、サポートも重点的に。

■出産後のサポート
栃木市は、人口比における保健師の数が県内ナンバー1。この充実した体制をいかして、出産されたご家庭には、生まれて間もなく全戸に対して「赤ちゃん訪問」を行います。初めての出産の方、外から移住してきて周りに親戚のいない方にとっては特に不安の大きな時期に、保健師、助産師、母子保健推進員が、育児のことならなんでもご相談に乗ります。さらに、継続的なサポートが必要なご家庭には、1回だけでなく、何度でもご訪問。お電話や市役所窓口でも、いつでもご相談いただけますが、皆さまからのご相談を待つだけでなく、こちらからも積極的にアプローチさせていただくのが、栃木市のサポート体制です。

【出産後のサポートスケジュール】
出産後間もなく:赤ちゃん訪問
3か月児:ぴよぴよ相談
4か月児:4か月児健診
5~6か月児:ベビータッチケア
7~8か月児:離乳食教室
9か月児:9か月児健診
1歳児:むし歯予防教室
1歳6か月児:1歳6か月児健診
2歳児:2歳児歯科健診
3歳児:3歳児健診

【母子保健推進員によるサポート】 母子保健推進員とは、お母さんとお子さんの健康や子育てを応援するために、市長が委嘱したボランティア。 妊娠中および赤ちゃんが生まれたら訪問させていただきます。住民の目線で親子に寄り添い、子育てをサポートし、住民と行政をつなぐパイプ役でもあり、現在142人の母子保健推進員が活躍中。

健康増進課の窓口でお待ちしています。

保健師は赤ちゃんからお年寄りまでのすべての方の健康を守る仕事をしています。母子保健チームでは、上記の他にもさまざまなサービスを発案実行し、妊娠・出産・子育ての切れ目ない支援を行っています。人と人とのつながりを大切に、相手に寄り添ったサービスを心がけています。

健康増進課 母子保健チーム 小曽根真里子さん

栃木市の健康に関することについて、詳しくは栃木市役所HPまたはお電話でお問い合わせください。
栃木市健康増進課
0282-25-3512

ページトップへ