おトクに、理想の物件で新生活。【住宅課】

便利で暮らしやすい中心地への引っ越しに、補助金をご用意

■まちなか定住促進住宅新築等補助制度
病院などの公的機関や民間のお店など、インフラが整備されている街の中心地にできるだけ住宅を集中させることでサービスを効率よくご提供し、より便利な生活を送っていただくための施策が「コンパクトシティ」です。栃木市では、市街化区域と呼ばれる中心エリアに新しく住宅を所有される方に、補助金を給付。栃木市での新生活を考えられている方は、ぜひ中心地を検討されてみてはいかがでしょうか。コンパクトシティ化によって、さらに魅力的な街づくりを進めていきます。

【補助金額】
新築住宅の建築・購入:1件あたり15万円
中古住宅の購入:1件あたり7万5千円
申請時に所有者またはその配偶者が50歳未満の場合:5万円加算
申請時に所有者に18歳未満の子どもがいる場合:子ども1人あたり2万円加算

【対象期間】
平成30年3月31日までの契約

※栃木市に5年以上定住することの誓約、市税を滞納していないことが条件となります。

お手ごろ価格で住宅を購入し、自在にリフォームがオススメ。

■あったか 住まいるバンク
■空き家バンクリフォーム補助
栃木市内に中古の住まいを探されている方と、栃木市内で空き家をお持ちの方をつなぎ合わせて、売買や賃貸の契約をサポートするのが「あったか住まいるバンク」です。登録物件の情報はホームページで公開しているので、全国からお問い合わせを受けています。栃木市での暮らしはニーズが高いようで、成約率は7割にも上るほど。ご利用者の方もさまざまですが、一軒家が400万円くらいから出ていることもあり、特に若い方の利用が目立ちます。古い物件を安く購入して、自分らしくリフォーム。そのリフォーム工事にも、補助金をご用意しています。もちろん、ご高齢の方のニーズも高く、定年後のUターン、別荘としてのご利用も目立っています。

物件情報や登録はこちらから。
あったか住まいるバンク
【リフォームの補助金額】工事費等の2分の1。家財処分の費用も対象です。
【リフォーム補助金の限度額】リフォーム工事:50万円 家財処分:10万円
※空き家等改善資金利子補給制度も併せてご利用いただけます。
・200万円までの融資額に対し、利子を補給します。

住宅課の窓口でお待ちしています。

窓口やお電話でのご相談を通じて、栃木市での暮らしを望まれる方々から「どうして栃木市で暮らしたいのか」たくさんの理由をお伺いしてきました。お店をはじめたい方、雰囲気のいい街で老後をゆっくりとすごされたい方。皆様の理想にすこしでも近づけるよう、一人ひとりのニーズにしっかり耳を傾けて、各種サービスや最適な物件との出会いをお手伝いさせていただきます。

住宅課 荻原豊文

栃木市の住宅支援制度について、詳しくは栃木市役所HPまたはお電話でお問い合わせください。
栃木市住宅課
0282-21-2451(住宅課)

ページトップへ